読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺かよ

「高校中退・夜間学生」のワイが、人並みの生活送る方法教えてwwwwww|イケイケ速報
http://ikeike2ch.jp/archives/49668055.html

俺かよ、っていうか俺だったかよ
でした。同じ境遇でしたね、えぇ、そんで大学辞めたから高卒だよ馬鹿野郎。

思えば大学生活をきちんと振り返ったことなかったな。

そもそもなんで東洋大学の2部に入ったんだっけ、そうだ勉強してなかったからだ。
地元の国立受けて、落ちて、んで東洋2部。
地元は甲信越政令指定都市だから引っ越し入学なんやかんやで親には負担かけてるなあ、いまなんとか生きてるけど返せる見込みがないのがつらいよね。
コミュ障で勉強のやる気もない、高校卒業しても目標がない、勉強したくないし浪人したくない、けど進路は決まらない。
ただただ現状から逃げるために入学した大学だったな。

入学前
大学全落ち、勉強してないから想定の範囲内。2月ぐらいのクソギリの出願で間に合う大学を受ける。それが夜間大学。
サルでも受かる試験に受かって、東京に行くことに。
引っ越しとかドタバタ。

一年
着ていく服がない。
入学直後オリエンテーションに参加したら友達ができた。
コミュ障だったけど友達の友達と知り合って友達増えた。なんとかやっていけるかも!って思った。
でもコンプレックスひどい。昼間の学生が帰るのと逆方向で大学へ向かう。心が折れかける。
バイト始めたりする。とにかく普通の格好ができる金がほしい。

二年
ゼミが始まる。
なんとかまともな大学生っぽい生活ができるようになる。
バイトを変える。バイト楽しくて没頭。
「行きたくない大学より金稼げるバイトのほうが楽しいよね!」
クソか。

三年。
東日本大震災
べつに被害にあったわけでもないけど病み始めた頃にこれはキツイ。
病んでる理由をこの災害に押し付けて何もやらなくなる。
大学行かなくなる。というかここから数年記憶が曖昧。

四年。
大学からのすべての通知を無視、親からの連絡も無視。
バイトは楽しい。
大学から留年通知がくる。

五年
なぜか留年を選択。親もよく許したな・・・。
中退。

そんな感じ。
クソだな。せめて卒業しろと言いたいね。
こっからハイパー言い訳タイム。

そもそも目標がなくて大学入学。

これが失敗だった。
卒業を目標に生きるべきだったのに、大学進学を高卒後の現状からの逃げとして選択して、それが変わらなかったのが大きかった。

バイトで小金稼ぐのが楽しかった。
好きなもの買えたし、わかりやすく充実感があったので没頭してしまった。

コンプレックス人間。
何一つ自信持てるモノがなかったので前述の小銭稼ぎに没頭してしまった。

どうすれば良かったのか。
すべては自分自身の分析不足だった。

自分の精神的弱さから判断して、就職は最初から視野に入れず、卒業を目標に進学する。
同時に親にもそのように説得する。
無理なら大学進学を諦めるべきだった。

まあそんな感じ。目標持たずに進学は非常にまずかったな。反省しろ。